2019年度草の根助成申請スタートしました

10月7日(月)より、2019年度の助成申請がスタートしました。

申請はこちらのページをご覧ください。

皆様のご応募をお待ちしております。

 

ぐらんの助成は、活動のジャンルを問わないこと、使途の自由を広く認めていること、お金だけではなく助成後も交流を大事にしていることが他の基金にはない大きな特長です。また、選考において「これからどのような事業を行うか」を重要視するので、実績のない団体やこれから事業をスタートしようとする団体にもチャンスがあります。

【ぐらんの選考基準】

社会貢献 = 私的な利益だけでなく、社会の協同・公共の利益を追求すること

自主性 = 構成員の自発性に基づき、民主的に運営されていること

公開性 = 活動内容や財務状況を自ら積極的に公開していくこと

先駆性 = 従来の慣習にこだわらず、進んで新しいことに挑戦すること

継続性 = 継続する事業・活動として、市民自らが進めること

発展性 = 活動や事業を通じて人や組織も育ち、波及効果が予想されること

地域コミュニティ = 現地の課題に即している、また現地の人を巻き込んで活動していること

資金調達 = 他の方法による資金調達が比較的困難な活動

事業実施能力 = 団体・事業の財政責任が十分に確保されている活動

 

最終選考の公開選考会は、どなたでもご参加いただけます。

その際、書類選考通過団体を対象に行われた、ぐらんへの寄付者による「事前投票(ポイントアクション)」、公開選考会参加者による当日投票の結果も最終選考の審査員票に加算します。

寄付をした市民が選考過程に参加し、透明性の高い公正な選考を実現しています。

地域で活動をされている方、ご関心のある皆様のご応募をお待ちしています!

応募に関する詳細はこちらをご覧ください。

ツイートする

最新ニュース

お知らせ

2019年度草の根助成説明会

アジア草の根助成 説明会 都内草の根助成
お知らせ

ソーシャルジャスティス基金 アボドカシーカフェのお知らせ

アボドカシーカフェ ソーシャルジャスティス基金 子ども 権利
お知らせ

2019年度草の根助成申請スタートしました

アジア草の根助成 都内草の根助成
お知らせ

楽の会リーラから研修会のお知らせ

ひきこもり 地域家族会 研修会 運営力
もっと見る