2015年度実績

東京都内草の根助成

NPO法人がんノート
病気の経験者にインタビューし、それを生放送(双方向コミュニケーション)する
「がん経験者の情報を今、闘病中のあなたへ」をコンセプトに、がん経験者の情報を都内で公開生放送し、その様子をインターネット上で発信している。情報の提供と同時に、生放送のコメント欄等で交流を図っている。
助成額:50万円
NPO法人くにたち夢ファームJikka
施設の運営と広報活動など
困難を抱える女性たちに、まず安全安心なステップハウスを提供。そして自立に向けた準備を孤立せずに行えるよう、エンパワメントのための多様なサポートを行う。
助成額:50万円
NPO法人ルーツ・ユアセルフ
当事者による農業活動及び農業体験プログラムの実施、講演会活動
ストレス関連疾患当事者が、実際に農地で作業を体験する。また、販売することも計画。この取組みについて、当事者による講演会を開催。
助成額:50万円
NPO法人アピュイ
発達障害児、生活困窮家庭の児童等への学習支援及び居場所づくり事業 48
発達障害児や低所得・生活困窮家庭に育つ子どもたちで、読み書き障害や学習に遅れのある者に対する学習支援や居場所づくり活動を行う。
助成額:48万円
NPO法人世田谷みんなのエネルギー
環境エネルギーまちづくり体験ワークショップのパッケージ化 50
身の回りの自然環境を探って、どのように活用できるかの体験型ワークショップを定期的に行うとともに、それをパッケージ化/マニュアル化して、他の団体でも実施できることを目指す。
助成額:50万円
NPO法人 PIECES
助成事業:子どもと年齢の近い若者を「コミュニティユースワーカー」として育成、仕組みをつくる。
地域を拠点に子どもたちとつながり、ニーズを汲み取り、地域の大人を巻き込みながら子どもが学べる環境を提供。
助成額:49.4万円

アジア草の根助成

本年度助成

NPO法人日本・バングラデシュ文化交流会
住民参加による学校給食づくり
バングラデシュ西部インド国境に近いジェソール県シャシャ郡にて、現地の人たちが今後も継続的に取り組むことができるよう、住民参加による持続可能な大豆入り学校給食を支援する。
助成額:50万円

継続助成

NPO法人APLA(アプラ)
ネグロスの若者たちが自立して農業を始められrうための支援
フィリピン・ネグロス島の農民学校を卒業した若者たちが、技術を持った農民として、地域の中で循環農業を普及していく人材となるよう育成する活動を支援。
助成額:50万円

決算報告

最新ニュース

レポート

「草の根市民基金・ぐらん」2017年度交流集会が催されました

生活クラブ
お知らせ

8/5(土)2017年度草の根交流会(13:30-17:00)もうすぐです!

交流会 助成金
コラム

本日ももったいないキャンペーンへのご寄付をいただきました!

もったいない 古切手
レポート

「行き場をなくした少女の居場所 -街を彷徨う若者と大人とのつながり」イベントリポート

Colabo ルーテル東京教会 仁藤夢乃 関野和寛
もっと見る