もったいない切手類の整理をしました!

今日は運営委員の方とそのお友達などで、もったいないキャンペーンでご寄付いただいた切手類を整理しました。

何度もお手伝いいただいているベテランの方が率先して手際よく進めてくださり、最初は今日中に終わらないのでは?と思っていた作業が15時過ぎには終了しました。

集計は後ほど報告書にきちんとした数値を記録しますが、今日のところの概算で切手だけでも¥96735分のご寄付がいただけたことがわかりました。
切手の外に、ドルやウォンなど外国紙幣、グルメ券、クオカード、などもあります。

仕分けながら「切手っていろんな額面が発行されてきたのね~!」と、感心したり
一枚一枚きっちり紙にくるまれた切手には、持ち主の方は収集家だったのではと思いを馳せたり。

お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました!

 

これらは寄付の原資となり市民が選んだ団体への助成金となるのです。
ぐらんでは引き続き家で眠っている未使用切手、各種金券やテレカなどを募集しております!

ツイートする

最新ニュース

お知らせ

2018年度草の根 報告・座談会リポート

アジア 交流会 助成 団体 生活クラブ
コラム

寄付者物語_甲斐田 万智子さん(子どもの権利を守る活動実践者)

advocacy C-Rights SDGs 子ども 寄付者物語 市民活動
お知らせ

文京区地域協議会/草の根市民基金・ぐらん 共催企画報告

pieces アピュイ 地域 子ども
コラム

助成団体物語_NPO法人 高麗博物館 韓流(現、韓流文化研究会)(2014年助成)遠藤久美子さん、吉永香代子さんインタビュー

助成 女性 市民 韓国
もっと見る