8/5(土)2017年度草の根交流会(13:30-17:00)もうすぐです!

関東では梅雨が明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、もうすぐ2017年度草の根交流会です。写真は、報告団体からのぐらんへのお礼やメッセージです。
当日は、下記のような構成を予定しています。第一部は、これから助成金申請を検討されている団体にとって良い参考となるのではないかと思います。
第二部以降では、様々な活動団体が互いに交流することで新しい何かが生まれることも期待されます。

一部:2016年度活動報告(2015年度助成対象団体による)
二部:ラウンドテーブル形式の意見交換会
三部:自由交流

どなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお待ちしています!
【お問い合わせ・お申し込み】お問い合わせフォームより
タイトルを『その他』としていただき、本文欄に『ぐらん2017交流会参加申込』とお書き添えの上、ご参加される人数を書いて送信ください。
※お電話は日中連絡がつく番号をご記入ください。

2015年度の助成決定団体の詳細は以下のとおりです。
【2015年度助成対象団体】
●がんノート
がん経験者の情報を今、闘病中のあなたへ」をコンセプトに、がん経験者の情報を都内で公開生放送し、その様子をインターネット上で発信している
●くにたち夢ファームJikka
困難を抱える女性たちに、まず安全安心なステップハウスを提供。そして自立に向けた準備を孤立せずに行えるよう、エンパワメントのための多様なサポートを行う
●NPO法人PIECES
地域を拠点に子どもたちとつながり、ニーズを汲み取り、地域の大人を巻き込みながら子どもが学べる環境を提供
●NPO法人ルーツ・ユアセルフ
ストレス関連疾患当事者が、実際に農地で作業を体験
●NPO法人アピュイ
発達障害児や低所得・生活困窮家庭に育つ子どもたちで、読み書き障害や学習に遅れのある者に対する学習支援や居場所づくり活動
●NPO法人世田谷みんなのエネルギー
地域からのエネルギーシフトを目指し、風と水と太陽の力を活かした持続可能なくらしとまちを実現
●日本・バングラデシュ文化交流会
学校給食制度のないバングラデシュで、農村の子供たちの栄養改善を目指し、公立学校での地産地消の大豆を使った栄養バランスのよい学校給食を提供するモデル事業を実施

ツイートする

最新ニュース

レポート

「草の根市民基金・ぐらん」2017年度交流集会が催されました

生活クラブ
お知らせ

8/5(土)2017年度草の根交流会(13:30-17:00)もうすぐです!

交流会 助成金
コラム

本日ももったいないキャンペーンへのご寄付をいただきました!

もったいない 古切手
レポート

「行き場をなくした少女の居場所 -街を彷徨う若者と大人とのつながり」イベントリポート

Colabo ルーテル東京教会 仁藤夢乃 関野和寛
もっと見る