2004年度助成対象団体、企業組合あうん・イベントのお知らせ

2004年度助成対象団体の企業組合あうん様からイベントのお知らせをいただきました。ステージや出店、フリーマーケット等の楽しい企画です。

ぐらんでは、関係する団体からの情報を随時発信し相互に盛り上げていこうと思っていますのでぜひ情報をお寄せください!


日時:2017年5月27日(土)

場所:東日暮里一丁目公園 日比谷線・都電荒川線 三ノ輪駅から徒歩5分

お問い合わせ:03-5604-0873

昨年から引き続き、社協や町内会、荒川区内の福祉団体、運動団体と手を携えて新しい地域を作っていこうという試みです!


企業組合あうんについて—-お寄せいただいたコメントより。

あうんは、野宿者・元野宿者など生活困窮者の主体的な「仕事おこし」を目的に、2002年に発足したのですが、ぐらんさんから助成を受けた2004年度は、まだ事業も小さく、先行きが不安定な時期でした。ぐらんさんから頂いた助成金で購入した軽トラックは、リサイクルショップの配達や便利屋仕事、見積りなどに大活躍で、ついに2011年6月に代わりの軽トラックを買いに行く際に故障して、終わりを迎えました。

現在、リサイクルショップ事業と便利屋事業の二つを行っています。20数名が働いており、大部分が雇用保険・社会保険に加入しあうんでの収入で生計を立てています。あうんのメンバーは、野宿生活や長期の引きこもり経験、シングルマザーなど様々なバックグラウンドを持っていますが、それぞれ支え合いながら、メンバー全員が業務と経営へ平等に関わる「協同労働」の形態で運営を行っています。

ぐらんさんからの助成以外にも生活クラブグループとは様々に連携をしながら事業を進めてきました。2015年には東京コミュニティパワーバンクさんから融資を受けて、リサイクルショップのトイレ改修とカフェコーナー新設に充てましたし、2016年からは、生活クラブ生協の住宅事業の一環として、家財片付けについて委託を受け事業を行っています。

あうんのような社会的企業に対して、ヨーロッパや韓国・台湾・香港等では行政から補助金の交付や優先調達等が行われて、育成が図られていますが、日本ではそのような育成措置が皆無な状況です。その点で、あうんのような社会的企業が日本の社会で育っていくためには、ぐらんさんの助成もそうですし、生協組合員の積極的な消費など社会運動の側のサポートが、大いに必要だと感じています。

今後も、生活クラブグループをはじめとした社会運動団体と連携しつつ、「生活困窮者の主体的な仕事おこしを通じて自分たちの働く場を確保する」、「メンバー全員が平等に業務・経営に携わり、生きがいと誇りのある働き方を実現する」というあうんの事業目的を実践していければと願っています。

 

http://www.awn-net.com/(ホームページ)

http://awn0873.blog.fc2.com/(ブログ)

ツイートする

最新ニュース

お知らせ

2017年度 草の根助成公開選考会を行います

アジア 公開選考会
レポート

ぐらん共催地域企画―ご報告

ST@ TOY工房どんぐり 地域 子ども 教育玩具
コラム

寄付者の方へのポイントアクション(事前投票)ニュースなどを発送しました

公開選考会 助成金 生活クラブ
お知らせ

ぐらんの地域企画のお知らせ―昭島市で重症心身障がい児・親・支援者・地域ともに

TOY工房どんぐり 団体 子ども 生活クラブ 障害
もっと見る