2017年度助成団体を紹介します!―精神障害当事者会ポルケ

どんな団体なのでしょうか?応募書類から抜粋してご紹介します。

地域に暮らす精神障害者同士がエンパワメントをはかりながら、様々な違いを認めあう共生社会を推進することを目的としています。

団体名にある「ポルケ」はスペイン語で疑問という意味で、精神障害当事者として日常生活で受ける差別や抑圧も含む様々な不条理を言葉化していく場づくり(お話会)を定期的に開催、お話会で出た話題を社会課題としてとらえ、行政や施設と懇談を行ったり、学習会、学会での指定討論参加してきました。

以下は、直近の催しのお知らせです。ご興味のある方は下記連絡先へどうぞ。

ポルケ活動報告会 2018
+特別講演会「インドネシア の精神障害者の暮らし」

日時:2018年5月11 日(金)19時~21時

会場:大田区立消費者生活センター第6集室
(JR 蒲田駅東口 徒歩3分・大田区蒲5−13 −26 )
対象:精神障害当事者・家族、医療・福祉支援者、支援者、他関心ある方歓迎
資料代:500円(協力会員併せて募集中!)

※連絡先(ポルケ事務局)in.porque@gmail.com

phone 080-5484-4949(担当:山田)

ツイートする

最新ニュース

お知らせ

2018年度草の根 報告・座談会リポート

アジア 交流会 助成 団体 生活クラブ
コラム

寄付者物語_甲斐田 万智子さん(子どもの権利を守る活動実践者)

advocacy C-Rights SDGs 子ども 寄付者物語 市民活動
お知らせ

文京区地域協議会/草の根市民基金・ぐらん 共催企画報告

pieces アピュイ 地域 子ども
コラム

助成団体物語_NPO法人 高麗博物館 韓流(現、韓流文化研究会)(2014年助成)遠藤久美子さん、吉永香代子さんインタビュー

助成 女性 市民 韓国
もっと見る