【ぐらん共催イベントリポート】すべての子どもたちが社会全体から愛され育つ社会へ

11/4土曜日の午後、生活クラブ運動グループ・インクルーシブ事業連合 子育て支援委員会が主催、草の根基金ぐらんが共催するイベントに参加してきました。

2009年度の助成団体である認定NPO法人3keysの代表理事である森山誉恵さんによる基調講演とそれに対する質疑応答、休憩を挟み、発達障害児・生活困窮家庭児童への学習支援を行っている2015年度の助成団体であるNPO法人アピュイ代表の武内典恵さんからの報告、ほかに小平子ども食堂まるちゃんカフェ、ひとり親家庭ホームヘルプサービスの報告、そして意見交換があり、それを受けて3keysの森山さんが、全体へのコメントをするという流れでした。

「3keys森山さんは、2009年度助成の公開選考会当時はまだ学生で『ほんとうに続けられるのか』という厳しい質問を受けた経緯があったけれど、今大きく成長した姿、報告を見て、感慨深い」という声が、参加した運営委員から聞くことができました。

ぐらんでは、こうした団体と地域をつなげ、多様な課題を社会全体で支えるまちづくりにつなげていきます。

ツイートする

最新ニュース

お知らせ

2015年度助成団体『がんノート』TV CMに!

Days1 生きるためのがん保険
コラム

寄付者物語_湯口 裕さん(市民活動実践者)

ひの市民活動団体連絡会 夢ふうせん 寄付者物語 市民活動 福祉カフェテリア
コラム

3つの助成団体によるフェアトレード展示販売は明日まで!

アジア草の根助成 寄付者 市民
お知らせ

「草の根市民基金・ぐらん」2018年度交流集会

Colabo 地域 子ども 生活困窮者 近親姦虐待
もっと見る